浄化槽とは

浄化槽とは、トイレ排水や台所、洗剤、風呂等からの生活雑排水を微生物等の働きを利用して処理し、きれいな水にして
河川などに放流する施設です。

浄化槽には

「みなし浄化槽」(単独処理浄化槽)・現在みなし浄化槽の新設は出来ません。
「浄化槽」(合併浄化槽)・トイレ排水と生活排水を併せて処理をする施設があります。

公共下水道が整備されていないところでは、台所やお風呂などで使った汚水を河川に流すことになります。
河川を汚さないようにするには、既設のみなし浄化槽を合併処理に設置替えすることや、合併処理浄化槽の新設により、
水質汚濁防止を図っていかなくてはなりません。

たとえば…きれいな水に戻すにはこれくらいのお風呂のお水が必要です。

味噌汁

天ぷら油

牛乳

ビール

そこに住む魚たちが住めるようになるためにはこれだけの水が必要です。

補助金

公共下水道事業認可区域外では合併浄化槽を設置する場合には、設置費補助制度があります。
また、三好市では井川町に町管理型、山城町にはPFI事業があり、補助が受けられます。細かく異なりますので、
詳しくはもよりの市町村環境課にお問い合わせ下さい。

浄化槽の種類

浄化槽には合併浄化槽、腐敗式、全ばっき式、分離ばっき式、分離接触ばっき式があります。

浄化槽設置

浄化槽の正しい使い方

便器の掃除には、微生物に影響するような薬剤を使用しない。

トイレットペーパー以外のものは流さない。

浄化槽の電源は切らずに、通気口やメーターの空気との入り口はふさがない

マンホールの上には物を置かないで蓋はきちんと閉める

消毒剤は切らさず、常に消毒されているようにする

生ゴミや油は台所から流さない

Copyright© 2012 阿波池田衛生企業組合 池田浄化槽清掃管理センター All Rights Reserved.

〒778-5251 徳島県三好市池田町白地井ノ久保1604-3
電話:0883-74-1122 FAX:0883-74-6017